青汁の効果〜明日葉編〜

青汁の効果〜明日葉編〜

青汁の含まれる成分の中でそう多くの青汁では使われてはいませんが、圧倒的な栄養価の高さで注目されているのが明日葉です。主に八丈島産などが主流で島の植物というイメージが強いようです。やはり、島の植物には栄養価が高く、古くから島の人々の健康を支え続けて来たものが多いことが分かります。

 

●明日葉に含まれている成分
β-カロテンやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEをはじめ、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル類や食物繊維が含まれており、ビタミンB群においてはビタミンB12以外はすべて含まれています。
中でも細胞の再生に関わりのあるビタミンB2は多く含まれており、皮膚や爪を作る元となっています。

 

●注目すべき成分
カルコン〜明日葉に含まれるポリフェノールとして有名なのがカルコン、抗酸化力が強く動脈硬化の予防と糖尿病予防効果があります。
ルデオリン〜明日葉がむくみ解消効果があるのは、このルデオリンの作用によるものです。

 

●特にお勧めの飲み方
明日葉のみを原材料にしている青汁の場合はよほど好きでない限り飲みにくいものです。
牛乳、豆乳はもちろんのこと、天ぷらの粉にといたりして使うなどの工夫をした方が長く続けられそうです。